2010年4月29日 (木)

オオジュリン

         211
やっと日差しが見られたと思ったら
強風が吹き荒れる一日です
こんな日は何が飛んでくるか分からないので
うろうろ歩き回るのはやめている
そこで撮り溜めた中から季節の花を
一つ ”ユリワサビ”
小さな花は 興味の無い人には何の価値も無い
折角咲いているので毎年パチリしている

         P2202339
散輪坊さんが見事に”オオジュリン”を
撮影されているのを見て
眠っている画像があるのを思い出した

         P2202352
枯れた葦と良く似た色をしているので
始めは何か分からなかった?

         P2202360
隣で撮影されている男性に聞いて
”オオジュリン”と分かった
結構見られたけれど全て距離がありすぎ
満足な画像は無かった
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

レンゲショウマ

        009
レンゲショウマの開花情報を見て
今年も御岳山に行ってきました

        021
開き始めなので花弁が傷んでいなくて
綺麗なのが嬉しい

        042
午前中は時折霧が出て 水滴が付いて
いました

        100
キレンゲショウマも咲いていました
ちょうどマルハナバチ?がもぐって
蜜を吸いに来ていました

        120
キレンゲショウマはこれ以上開くことはない
のだそうです
蜂は頭をすっかり中に入れてしまいました

        136
駒鳥売店の窓から撮ってみました
足につけているのは花粉団子でしょうか
四国の剣山や石鎚山のキレンゲショウマが
有名ですが関東ではここの他では
見たことがありません

        153
トリカブトも毎年ここで見ます
根も葉も花も全草が毒の花ですが
蜜には毒はないのでしょうか?

        172
武将の着ける兜に似た花の姿から
付けられた名前と聞いていました
(今 調べたら雅楽の時に付ける かぶりものの
鳥兜に似ているからだそうです
すっかり武将のつける兜だと思い込んで
いました)
花の中をのぞいたことはありませんので
ちょっと失礼して 拝見しました
雌しべも雄しべも紫色でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき