« スギタニルリシジミ | トップページ | 久しぶりの納豆 »

2011年4月 2日 (土)

春を告げる花達

029 スプリングエフェメラルが出始めると必ず
出かける街道沿いの民家の石垣に一本
翁草がある
今年も見られるか?
茎も花も白い毛で覆われて少しうつむき加減に
咲いていた
翁草の由来になった種子の白髪をそう云えば
見たことが無い事に気が付いた
この街道は歩くのが楽しい街道なので
大抵歩いて目的地に移動するのに
どうしてだろう?
今年こそは振り乱した翁の髪を見たいものです

034もう一つ楽しみにしているのが三椏

038 華やかな赤い三椏が咲く
初めて連れて行って貰った時の印象が
もう少し大きな花だったように思える

055

なんていい色なんだろう!!
のびのびと花を咲かせているカタクリ
いかにも瑞々しい

145

ミミガタテンナンショウが一本だけ咲いていた

049ミヤマセセリの雌が一頭
途中であった男性がトラフシジミが居たと
話してくれたけれど残念ながら会えなかった

255 行く先々で元気に飛んでいるのはルリタテハ
まつわり付いて帽子に止まったり!
丁度朽ちた木が転がっていてルリタテハが
羽を休めるのには絶好の場所だった

|

« スギタニルリシジミ | トップページ | 久しぶりの納豆 »

コメント

 先日ある方に翁草の名前の由来を聞かれて
調べ直しました。花は一所懸命見ますが
花の後は忘れてしまうことが多いですね。

投稿: 散輪坊 | 2011年4月 2日 (土) 19時25分

散輪坊さん
花の季節は心待ちにしている自分が居て
見つけると”今年も・・”と嬉しいのですが
花を見てしまうと忘れてしまいます
今年こそは名前の由来の”白い髪”を
見て見たいです

投稿: あかね | 2011年4月 2日 (土) 21時43分

あかねさん こんばんは♪
翁草の種子の白髪葉確かに見落としがちですね。
1昨年、種を頂いて蒔いてみました。
7本ほど発芽しましたが、今は2本だけ残っています。
でも、成長していません。
カワラナデシコの種が同じ鉢に落ちて発芽しています。
そちらの方がグングン成長しているので、負けてしまったのかも知れません。
それにしても、春が一杯の画像に心癒されました。
有難うございます。

投稿: 平成の不細工師 | 2011年4月 2日 (土) 23時14分

平成の不細工師さん
おはようございます
翁草に比べてカワラナデシコのほうが
逞しいのかも分かりませんね
毎年楽しみにしている翁草も一株だけで
増える様子はありません
次回行った時にもう一度お庭も見せていただいて確認してみたいと思います

投稿: あかね | 2011年4月 3日 (日) 09時43分

tulipあかねさま こんばんは!
見たことがない、珍しいものが多いですね!
スギタニルリシジミ㊦↓も、未だ出会ったことがありません^^;
ミヤマセセリも、昨年見かけた所へ行っても、居ません。
早く撮らないと、旬が過ぎてしまいます。
ギフチョウは、撮られたことが ありますか?

投稿: 愉快な仙人 | 2011年4月 3日 (日) 18時45分

愉快な仙人さま
こんばんは!
ミヤマセセリは一番早く姿を見せて
一番遅くまで見られるように思います
コツバメもスギタニルリシジミも結構
長く見られますが個体数が少ないのではないでしょうか
この日も補虫網を持った若者が居ましたから捕り尽くしてしまうのでしょう
これらの小さな命を保護する条例を作って
ほしいと常日頃から思っています
ギフチョウは昨年マイフィールドで
撮影しました

投稿: あかね | 2011年4月 3日 (日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70215/39461017

この記事へのトラックバック一覧です: 春を告げる花達:

« スギタニルリシジミ | トップページ | 久しぶりの納豆 »