« ホッとした様なスジグロシロチョウ | トップページ | ホシゴイ »

2011年4月 8日 (金)

白い花

011 深い眠りの中に居た私は地の底から湧き出してくる
異様な感覚でうっすらと目を覚ました
小さい揺れはやがて大きく揺れ始め
家具等が音を立て始めてはっきりと目が覚め
起き出して様子を見ていた
幸いにもそれ以上大きく揺れることなくおさまって
ホッとして又眠りに付いた
充分な睡眠時間も取れないまま目覚めてしまった
そんな朝から始まった今日の外は強風・・なので
先日淵の森で咲いていたアマナ
御近所さんらしい女性が立ち止まって
「今年は花が小さいですね」と声を掛けてくれた
昨年に比べ数は多いが花が確かに小さかった

052 ニリンソウが一輪 白い花は難しく色々設定を
変えて撮影してみた

055 ほのかなピンク色の蕾がほころび始めた

056 ニリンソウの所以になった蕾が見える

204こちらは丘陵のフェンスの中に咲いていた
ミヤマカタバミ
高尾の杉林の中によく咲いているのを
見ていたが丘陵では初めて見たような気がする

175 白いアセビにコツバメが居ないか?
ぐるりと探して歩いていたらミヤマセセリが
お食事に来た
毎年ミヤマセセリは個体数が多く長く
姿を見ることが出来る

075 セントウソウが緑の絨毯の上に
真っ白に見えた
表現したいのはこんな絵ではないのに・・・難しい!

065珍しい白花タンポポが公園の入り口の一箇所に
固まって咲いていた
何処から来たのか他には見られない

Photo白花タンポポに一つ 綿毛が今にも
飛び立とうとしているように見えた
きっと風で飛び立ってどこかに着地して
逞しく育つでしょう
一時西洋タンポポに負けて姿を消してしまうかと
危ぶんでいた関東タンポポが勢力を
盛り返している
 

|

« ホッとした様なスジグロシロチョウ | トップページ | ホシゴイ »

コメント

 寒いところでは珍しいと思った運動公園の
白花タンポポは開花後すぐに刈り取られて
しまいその後姿を見なくなりました。
 
 深夜の地震、ここではどの位揺れたか
全く知らずに寝ていました。
寝ているとあまり気がつかないのかも
しれませんね。

投稿: 散輪坊 | 2011年4月 8日 (金) 19時24分

散輪坊さん
タンポポ等野の花は丈夫なように思えますが葉を刈り取られてしまっては
光合成が出来ないので耐えてしまうのですね
それとも環境に適応できないのでしょうか
ぐっすりと眠っていたつもりでも
地震の時は目が覚めます
知らないで眠っていたほうが幸せな
場合が多いのですが

投稿: あかね | 2011年4月 8日 (金) 21時38分

tulipおはようございます!
アマナ・・・毎年、初春のベニシジミを撮る緑地公園に咲く花、園芸種のようだと思って、名前を調べなかったのですが、トップの写真で、アマナと判りました。
一週間前には、小さな花が開き始めたところでしたので、もう一回行ってみます。
名前を教えて頂き、ありがとう御座いました!v(^^)v、

投稿: 愉快な仙人 | 2011年4月 9日 (土) 11時18分

愉快な仙人様
おはようございます
花の名前参考になってよかったです
アマナに似た花にヒロハノアマナがあります
葉の中央に白い筋が入るので見分ける事ができます
こちらは絶滅危惧種なので何処にでも
あるというわけには行かないようですが
そちらの緑地公園のアマナはどちらでしょう?

投稿: あかね | 2011年4月 9日 (土) 11時27分

tuliptulipあかねさま おはようございます!

昨日、再度見に行けなかったのですが、葉っぱは細かったので、普通のアマナだと思います。
BlogにUPしましたので、お暇な時にでも見て下さい m(_ _)m

投稿: 愉快な仙人 | 2011年4月10日 (日) 04時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70215/39535234

この記事へのトラックバック一覧です: 白い花:

« ホッとした様なスジグロシロチョウ | トップページ | ホシゴイ »