« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

捨てがたい画像

009 暗いバックに茶色いミソサザイ
丸いサトイモの様に見える

012口いっぱい開けて囀っている
捨てきれないミソサザイ

179あちこちで声を聞いて探すと結構見つかる
が・・・見られるような写真が撮れない

172 連写した中の一枚
こうしてみると体中に小さな模様があるのが
分かる
どれもこれも悲しい写真ですが捨てがたく・・

022 水芭蕉が咲いていたがどれも傷みがあった
中の一番綺麗なものです

169薄いピンクのウグイスカグラ
こんな薄い色の花は始めてみた

152綺麗なモンシロチョウが笹に止まるのを待って
パチリした
目も体も真っ白!   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

ソメイヨシノ開花

001
今日は病院に予約がしてあったので
出かけたが電車も少し本数が少ない
程度で殆ど問題は無かった
通常は3分間隔位で運転されている
便利さに慣れきっていることを反省しても良いのかも
しれない
お天気がいいと駅から15分ほどの距離を
歩く
途中の大きな住宅の庭にピンクの桜が咲いていて
メジロが数羽蜜を求めてきていた
知らないお年寄りが見上げて「桜が咲いて
来たんですね」と声を掛けてきた
季節は巡る・・何があっても・・・

140帰りに銀行に寄ろうと思って其れならば
と雑木林に足を伸ばした
ピンクのスミレが一株咲いていた
お財布代わりにしていた
小さなATMは全て使えなかったので
仕方なく銀行に出向く事にした
銀行に行く事など殆ど無いが今回だけは
どうにもならなかった

062 雑木林の入り口の畑にはムスカリが咲いていた
この紫色に魅せられてしまった
近所にもムスカリは咲いているがこんなに
綺麗な色のムスカリは無かった

103
足元を紫色が動いているのに気が付いた
ハコベの小さな花にストローを延ばしている
ムラサキシジミだった

122紬の様な翅と思っていたが半開きにした
翅の裏は金色に光って見えた
滅多に正面を撮らせてくれないので
良いチャンス!

135余程お腹がすいていたのか長時間動かず
ストローを延ばし続けていた
新鮮そうなオスのムラサキシジミでした

262川沿いのソメイヨシノも近所のソメイヨシノも
昨日からの暖かさで一気に蕾が膨らみ
午後には開花した 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

コツバメ・春の妖精

150 暖かい日差しに恵まれた散策路
春の儚い命・・コツバメを見つけた!!

129_2 毎年見られるポイントはまだ草丈も低く
花も少ないので「もう少し先ね」と話していた矢先
黒い小さな蝶を見つけた
笹の葉に止まってしばし遊んでくれた
スリスリしている後ろ翅は鳥にでも襲われたのか
欠けていた
側を散策する人が歩いても飛び立つ事も無く
大人しくしていたが足元が悪く位置取りが
難しかった
これから暫くはあちこちで楽しませてくれる筈

207_2 春の儚い命・・カタクリ
花弁をそり返し蜜標をしっかり見せてくれた
日当たりのいい場所は次々と咲き始めて
チラホラとカタクリ目当ての人々が
足を運んでいた
一日歩いて僅かな確立のコツバメとの出会いを
果たす事が出来て今日は満足した一日でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

淵の森のアズマイチゲ

073 淵の森にそろそろアズマイチゲが咲く筈
余震は時々あるけれどお天気もいいし
出かけてみた
それ程広い雑木林ではなく訪れる人も
殆ど居ない
毎年群落を作る所ではまだ蕾のアズマイチゲが
横を向いて数輪咲いていた

071 やっと開き始めたばかりの半開きの花芯は
紫色が見える

015 ニリンソウはまだ二輪だけ
窮屈そうに葉の下からつぼみが覗いていた

019 まだ咲いていないかしら???
細い葉っぱは沢山見えるけれど・・
やっと一輪見つけました
ヒメニラの小さな小さな花
爪楊枝の頭ぐらいの極小さな花です
その上に色も地味!
一人散策に見えた同い年ぐらいの女性と
ちょっとお話をした
ヒメニラは見たことが無いと言われるので
教えて差し上げたが目を離すと枯れ葉に
紛れてしまう
クヌギの根元の・・・と捜してようやく見つけた
もう一人散策に見えた女性も覗き込んで
コンパクトデジカメで撮影をしていた
ヒメニラももう少しするとまだ咲くでしょう

098 三人でヒメニラを愛でたりニリンソウを見たりして
居る間にアズマイチゲがやっと開き始めた

Photoせり科のセントウソウも白い小さな花を集めて
咲き始めた
まだどれもほんの咲き始め
小さな昆虫たちは待ち望んでいた春に喜んでいる
様に見えた

002 セントウソウがこの雑木林で一番早く咲くのかもしれない

100 土筆はもう盛りを過ぎていて
自然は変わることなく移ろっていた

http://www.fuchinomori.com/
淵の森については上記をご覧ください

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

謎の花

073 毛深い外套を脱ぎ捨てて ハクモクレンが見事に
咲き出していた
三者三様一寸顔を覗かせたもの
見頃の花 外套を落としてしまって”開きますよ”と
云っている花・・・・

074 咲き始めたばかりのシュンランは何かに
食べられて丸い穴が開いていた
瑞々しくてきっと美味しいに違いない
昔は何処にでもあって 花は塩漬けにして
桜湯と同様におめでたい席に
使われていたと年寄りに聞いた事があった
子供の頃は何をするでもなく摘んで遊んでいた
まさかシュンランが珍しくなってしまうなど
思いもしなかった

068_2 珍しくも無く謎でもない花・・ハナニラ
やんわりとした薄紫の花は川の土手などに
群落を作って咲いている
この花を見ると”春が来た”と私は感じる

090 ちょっと見にはハナニラにも似ている
ヒヤシンスにも似ている
でもどこか違う? もう少し引いて葉の
写真を撮ってきていたらお尋ねできるのですが
何しろこれ一枚 フェンスの中で数輪が咲いて
いた
恐らく園芸品種が鳥達によって運ばれてきた
物と思える
謎の花・・・・うっすらピンクの可愛い花です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

今日でお別れ?

006 今年初めて足を運んだ公園の入り口に
ムクロジの大きな木がある
熟した果実は半透明でカサカサと乾燥している
乾燥した果実の中には黒い種子が一つ入っていて
黒い種子はとても硬くて羽根突きの羽に使われている
子供の頃には身近にあったものです
果皮には多量のサポニンが含まれているので
洗濯にも使われたようです
近年は油脂から作られた洗剤や合成洗剤が
当たり前に流通している

059 コツコツとコゲラが餌を探しているようだったが
いい位置に出てきてくれない
欲を言うならオスの頭の赤いリボンを撮りたかった
生憎雌だった

031今年最後のルリビタキを探していると
高い枝に動く影!!
アオゲラでした 大抵邪魔な枝がある
枝が無いところにいると其れは日陰だったり
することが多い

009 充分に楽しませてもらった公園のルリビタキ
今日はこの一羽だけが姿を見せてくれた
もうお別れ・・・心なしか寂しげに見えた
有難う 又ね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

春の使者達

065今日はデパートに買い物に行ってきた
電車は走行中は灯りを落としいつもよりも
暖房も控え気味のように思える
何処も通常は過度と思えるほどの暖房なので
丁度いい・・
何処に行っても品薄のものは当然同じ
特にミネラルウォータの棚は空っぽだった
野菜は九州四国産のものが目立ち
納豆のコーナーは何処も空の状態
納豆は東北が本場なのでこれからも品薄の
状態は続くと思われる
デパートの食品売り場はいつもよりも買い物客が
多い
もう三月も下旬と言うのに気温が低く午後からは
風も強くなってきた
丘陵ではスミレが咲き始めていた

055 春の使者達が一気に姿を見せ始めた
シュンランです

048いわゆるスミレやタチツボスミレがあちこちに・・・
薄紫の花を見るとホッとする

081背が低かったナズナは日を追うごとに
成長し白い小さな花は周囲を白く染める

043春を告げる花が咲き始めると別れを
告げる者たちも居る
今年はめっきり少なかったシメも別れの
挨拶に来たように見えた
ウソは鳴き声だけを残して去って行ったようだった
柔らかい口笛のような鳴き声を次のシーズンまで
楽しみに取って置きましょう   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

急いで!!

006_2 今朝は5時から揺れて起された
今日はどんな一日になるのか?
丘陵近辺は昨夜は雪が降ったようで
真っ白なアセビの葉に氷が付いていた
夕方から停電になるので急いで・・・

030 曇った空には横田基地に戻ってきたらしい
輸送機が飛んでいた

044 気温が低くお天気も余り良くないので
ミヤマセセリも一頭しか見られなかった

077 カタクリの蕾が頭を下げ始めた

085 暖かくなればすぐにでも開花しそうなカタクリ
余りの寒さに驚いたことでしょう
夕方から計画停電?が実施されます
用意万端整えて待っていましたが
予定の時間になっても明かりは消えず
改めて市のホームページを見て除外区域に
なっていることを知った!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

約束

476 冬の雑木林で青々とした細い葉っぱを
良く見る
ごく当たり前に見るヒメカンスゲが
咲き出した
春の短い間だけ目を引き付ける

070カラスノエンドウも日を浴びようと背伸びをしていた

074 キチョウも日向ぼっこをしている

076 様々な鳴き声を聞かせてくれる
賑やかなガビチョウ

340 笹薮に隠れているのはカシラダカ
そう云えば今年はカヤクグリを見ていない
カヤクグリは留鳥なので見るチャンスは
ある筈・・・

081 ウソに別れを告げたいがもう居ないかしら?

268いつもの所で待っていてくれるジョウビタキにも

018若いルリビタキにも来年の再開を約束しに
行きたい
元気で又会えるかしら・・・ね! 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

今シーズン最後?

008 今日も冷たい雨が降っている
つい先ほどユラリユラリと揺れていた
本当に揺れているのか気のせいか
最近は分からない時もある
今日は分かっただけで二度の揺れだった
停電もあるのか無いのかはっきりしないので
スケジュール以外の時間帯に入浴等は
済ませ明るい内に調理もするようにしている
雨のやんだ少しの間に買い物に出かけたら
営業していないスーパーがまだあり
すぐ近くのスーパーでは豊富にピザやパンが
並んでいた
地震直後に店頭から姿を消した卵も牛乳も
沢山ある
牛乳だけはお一人様一本限りになっていたが
何も問題は無かった
買占めに走った人々も少し落ち着いたらしい
唯一つ無いものは強力粉
流通が滞っているのか強力粉の棚だけは
空だった?
撮り溜めた画像からウグイスカグラの
星型の可愛い花です

013お天気がいいとテングチョウが何処からとも無く
現れる
成虫越冬なので翅の傷みが激しいが
元気なものです

056 可愛いルリビタキ これは間違いなく女の子でしょう

104 今シーズンは昨年に比べると少し数が少ない様にも
思えるが・・?

206 瑠璃色の濃いルリビタキ
このように色が濃いルリビタキは今シーズン
始めてみた

201 可也の年かさなのか白い眉班がお年寄りの
長い眉毛を連想させてくれる
もう間もなく涼しいところに移動して行って
しまうのでしょう
さて来年又会えるでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

つぶらな瞳

034 無常の雨が降り続いている
ポツリポツリと咲いていた雪柳の
白い花が一足先に咲きだした

003雑木林ではヒロハノアマナも咲き出したが
今年は花数が少ないように見受けられた

031行く手にヤマガラが居た
足を踏ん張って体に似合わず大きな木の実を
丁度咥えた所だった

035愛くるしいヤマガラのつぶらな瞳
止まっているのが有刺鉄線で無ければ尚いいのだけれど・・
(正しくはエナガでした 愉快な仙人さま御指摘有難うございました) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

モンシロチョウ初見

062 天気予報に反して日差しが出て今日も暖かい
一日だった
ツマキチョウが出ているかもしれないとの事で
午後から少し近所を歩いてみた
川沿いを丹念に見て歩いた所ベニシジミを
一頭見つけた
残念ながら枯れ草に隠れてしまって写真は
撮れなかった
土手の遥か下を白い蝶が飛んでいた
止まるのを待ってカメラを向けた
大きな望遠レンズを持っていて良かった
土止めのネットに引っかかったゴミらしいものや
枯れ葉などで綺麗な画像とはいえないが
初見と言う事であえて使いました
見難い画像ですがモンシロチョウの雄

078 ツマキチョウの蛹は瑞々しい色をしていて
何時羽化しても不思議ではない様子だった

053 コナラの団栗の殻が割れ子葉が覗いている
日が当たると赤くなるようです
全ての生き物が躍動を始めている

020一冬を越して翅も薄くなっているが元気に
蜜を吸っている
今一番沢山見られるのがキタテハかもしれない

080 小さな蜂も花粉だらけになりながら活動していた
今日は日曜日と云うこともあって沢山の人が
散策を楽しんでいた

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

ミヤマセセリ

103 今日の暖かさで一斉に羽化したのか
ミヤマセセリが多数見られた
黒い小さな体で枯れ葉の上を高速で飛んでいるのを
行く先を目で追い止るのを待つ
春一番に見られる蝶 スプリングエフェメラルは
虫達のシーズン幕開けとなる

118 細いストローを延ばしているが何を
吸っているのか?
肉眼では見えないが何か水分があるのだろう
例年大体同じ時期に始めて見て撮影している
昨年は3月20日一昨年は一週間ほど早く
3月12日に撮影している
羽を広げてペタッと止まる姿は蝶と云うよりも
蛾に近い

016長い口吻に毛むくじゃらの小さなアブが
枯れ葉に止まっていた
愛嬌のあるビロードツリアブも今日の暖かさで
出てきたようだった
今年初めての撮影です

022 hirokouさんに教えて頂いたベニシジミの幼虫を
探すコツ
丸い食痕を見つけて裏返してみると
見つけました!食草の色に似せて少しピンク色の
体は擬態なのでしょう
撮影後そっと元に戻してあげた
さていつ頃成虫に成るのだろう?

002鶯の初鳴きを一週間ほど前に聞いていたが
すっかり忘れていた
それ所ではなかったので・・・
今日明るい所に出てきたのでパチリしたが
以外に口が裂けている事を知った
目の近くまで大きく裂けている
もう少しおちょぼ口かと思っていた

057今日は多数のルリタテハの姿が見られた
縄張り争いをする様子も一度ならず見られ
夏本番よりも数が多く驚いた
こんなに沢山のルリタテハを見たことが無い!
かつて「ルリタテハを撮りたい」とうわ言の様に
言っていたと笑われたがそんなことは噓の様だった 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

破られた眠り

001 古いヘッドランプを思い出して探し出した
無理やり起こされたのでご機嫌斜めで
点灯しない?
使うほうも十年以上使っていないので
使い方を忘れてしまっていた
使い方と言うほど難しいことではないが
豆球の取り替え方が??
スペアーはしっかりと一緒に入れてあり予備の
豆球も二個電池も4本セットになっていた
こんなものを使う事が無い事を祈っている
ロウソクで明かりを取っていて火事になっている
事例もあるのでヘッドランプが一番安全で
なおかつ便利だ

029今年の寒緋桜 少し咲くのが遅いような?

039やんわりと春の色になりつつある森

314昨日のウソの面白い画像があった
リョウブの実を食べているウソの口
ぺろりと舌が見える
枝を掴んだ足元も面白い

291 手前の枝が無かったら・・・
昨日夕方の余震以来体に感じる揺れは
今のところ無いが何時ぐらりと来るかとヒヤヒヤ
まだ安心は出来ないがいくらか街も落ち着いて
来た様子です   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

カタクリの蕾もシュンランも 

042 今日は一月並みの寒い一日でした
昨日は巻き上げられた土ぼこりで空が
茶色くなっていました
今朝はいくらかおさまっていて真っ白な富士山が
見られた

019 ガビチョウはいつもよりも賑やかに鳴いていた
野生の感が不安を煽るのか繁殖の季節なのか

472強風に羽を乱すウソ

123 飛んで飛んで・・・もう少し綺麗に撮りたい

236  もう日当たりのいいところではシュンランが
咲き始めていた

488 気が付くとカタクリの蕾が膨らみ始めた
もう数日先にはスプリングエフェメラルの
第一陣が咲き誇る事でしょう
昨日まで出来ていたスーパーの行列も
今日は見られなかった
照明を落としている店や営業をしていない
店舗も見られる
午後からは営業していなかった近所のスーパーも
何事も無かったように店頭に品物を並べ
落ち着いていた
あの騒ぎは一体何だったのだろう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

街の様子

023 今日はどうしても病院に行かなくてはならなかった
電車は一部しか動いていないし
自転車で隣の駅まで行ってバス便を使うしか
なかった
通常の一時間前に家を出てバス停に向かったが
バスが来ない
西武バスの社員らしい二人が携帯で何やら
話していたがやがてバス停に並んでいる
私たちに「バスはすぐそこまで来ているがガソリン
スタンドに並んでいる車で動きが取れない
行って無理やりにでも動かしてきます」と・・
まだガソリンスタンドの営業時間にはかなり間が
あったが行列は長くなるばかりの様子だった
街には車があふれ渋滞の列は長くなるばかり
こんな時必要以外の車に乗る事は避けられない
のだろうか?
主治医は4時間前に家を出たと言われた
「被災した方に比べると・・」若い主治医の言葉だった
相変わらずスーパーは早朝にも拘らず行列が
出来始めていた
帰りに比較的落ち着いていたスーパーに寄って
野菜などを買ってきたが肉や魚は普段に比べて若干少ないが
無くなっているのは米 レトルト食品 冷凍食品
お惣菜 パン等強力粉さえも見当たらない
一袋全粒粉があったので買ってきた
数日で買占めも落ち着くと思うけれど動きのとりにくい
お年よりはさぞや心配な事だろう
「野菜が無くなれば野草でも摘んで食べましょう」と
笑ったがさてどうなる事やら?
せめて可愛らしいスズメさんでもご覧ください

293地震の前に撮ったウソ リョウブの実を丁度
咥えた所だった
アカウソのメスのようでした

305高い所に居る事が多くて中々上手に撮れない雄

329段々贅沢になってきて目がキラリとしていないと
納得できない!

Photo そろそろ見られなくなってきたルリビタキ
又来年待っています 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

閂(かんぬき)

046_2 北の丸公園の田安門を通る時にいつも思う
昔の人の力強さ計り知れない知恵
江戸城の石垣に見られる緻密さ
今の技術を持ってしても追いつかないだろう・・・と
がっちりとした閂です

030_2 公園の三椏が咲き始めていたが青梅や高尾で
見る三椏よりも花が小さかった
ビロードのような蕾が反り返ってオレンジ色の
花弁を覗かせ始めた

016 サンシュユの小さな塊が遠くから見ると
ボーっと黄色く見えた

019木蓮が早くも咲き出していた
春はまだ遠いと思っているのは私だけ?
昨晩も大きな揺れが二度ほどあった
油断できない状況が続いている

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

地震速報!

049 今日三度目の緊急地震速報を受信した
朝はすし詰めの電車の中だった
うっかりマナーモードにするのを忘れていたので
けたたましい警報音が鳴った
周囲の人たちの携帯からも同じ警報音が聞こえ
すぐに電車は停車した
都内は少し人出が少ないように感じる程度だった
電車の運転数は格段に少なかったが
混乱する事は全く無かった
帰りに駅前のスーパーに寄ろうとしたが閉店していた
もう一店舗ある別のスーパーはかろうじて営業して
居たが米や牛乳卵などの棚はすでに空っぽだった
入荷しないらしく明日の営業の時間も分からないと
店長が放送を繰り返してしていた
日にちを限っての事ではないので困った事です
長蛇の列になっていたレジに並んでいたお年よりは
空になった商品棚を見て不安になったのか
残り少なくなったお餅を一袋篭に入れながら
一袋の内容量が少なくなっている事に気が付いた
らしく「少ない・・」とつぶやいた
金額は変わらないが内容量が250グラム少なく
なっていて実質的に値上がりしている

014少しばかり明るい画像をと思って大好きな
ヤブ椿を撮って来ました

042公園の水仙が真っ盛り

044水仙の奥にはムラサキハナナもいつの間にか
満開になっていた
鬱々としている間に季節は春真っ盛り・・・

004 今日の気温はいったい何度だろう?
暑いくらいの陽気でキタテハが何頭も飛んでいて
縄張り争いをしているのが見られた
羽を広げないと枯れ葉の中では見つけにくい
巧みな隠れ業です

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

落ち着かない日々

001 皆様地震の被害はありませんか?
日常生活に及ぼすような被害は全くなかったのですが
テレビに映し出される津波の様子に
気持ちが全く落ち着きません
当日は珍しく出かけないで家に居ました
何にかおかしい 揺れている?そう思っている間に
どんどん揺れは強くなり壁のコンセントに
取り付けてあるライトが点灯した!
夜に起きた地震で灯りが取れるように
娘が取り付けてくれたものです
震度5程度の揺れを感知すると自動的に
明かりがつくことになっている
5分ほど点灯すると消える
このライトが二度の揺れで二度とも点灯した
強度のしっかりした建物と言う事を信じて
焦る事も無く行動できたのですが
揺れが収まってみると窓が3センチほど開いていた
長く揺れていたので開いた物と思える
その後携帯は揺れる直前に”緊急地震速報”と
賑やかに騒ぎ出す
警報音の後数秒後には揺れるので心の準備を
する事が出来る
出来る事ならこんなメールは来てほしくないものです
三日ぶりに買い物に出かけたが
何事も無かったようにカートを押して買い物をする
人々に少しホッとした
窓の外ではいつもよりも自衛隊のヘリが
多く飛んでいるように思える
一つでも命が助かる事を祈ってヘリを見送って
いる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

今日はウソ日和

046 今日は一ヶ月前に戻った様な寒い一日だったが
鳥たちは元気で出迎えてくれた
相変わらずリョウブの実をよく食べるウソ

077暫くリョウブの実を食べていたが一羽が
飛び立つと皆が一斉に飛んでいった
いつも飛び立つ方角は同じ
何処に行くのか?ずっと疑問だったので
飛び立った方向を歩いてみた 
ぐるりと一回りして見上げた桜の枝で
花芽を啄ばんでいるのを見つけた
「こんな所にいたの~」
意外と近いところに居ました
リョウブの実は乾燥していて殻を剥いて取り出すと
小さな小さな実だろうと思う
それに比べると桜の花芽は瑞々しく
喉の渇きも癒せるのか?
嘴からはみ出している緑色は剥いた新芽だろうか
外の硬い皮だけを剥いて食べるのではないようです

090飽きるほどお付き合い願って移動した
マヒワが好んで食べていたハンノキは
雌花が赤く目立っていた
ミドリシジミの幼虫の食草でもあるので
気になる木です

162 移動する先々でウソの群れを今日は見た
何故かオスは暗いところに居る事が多く
撮影に苦戦した
諦めずに何度も挑戦してやっと明るい所に
出てきてくれた

400 湿地で豪快に枯れ葉を跳ね除けて餌さ探しを
しているのはシロハラ
ツグミ共々余りカメラを向けないが
何か咥えていないかとシャッターを切って見た
生憎美味しいものは見つからなかったようです 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

語らい

Photo昨日九段下から見たスカイツリー 正確な本日の
高さは分からないが恐らく610メートルは超えた
と思われる
一日たつと高さも変わるので急いで・・・

2911皇居のお堀端は年齢様々のランナーが走り抜ける

304 おそろいのジャケットを着たカップルが軽やかに歩き
お堀ではカモメやユリカモメが飛び交う
一羽いた白鳥はボート置き場でお昼寝中だった154 寒桜はほぼ満開でメジロがヒヨドリに追い立てられながら
蜜をむさぼっていた

244無心に蜜を吸うメジロ ヒヨドリが意地悪く
邪魔に入る

219少し近すぎよ!! 春色です・・・

273早くもコブシが咲き始めていた!!!

274お堀の側は人もスズメも憩いの場所のようです
三者三様の様が面白い
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

ヒレンジャク

040_2 今年のレンジャクは当たり年と言われているけれど
私はいつもかすってばかり!
最後の砦・・都内の公園に行ってみた
例年見られる所でも姿は無く? 場所を変えようと
一歩踏み出した時に鳴き声が聞こえた
見上げると丸い体に赤い尾のヒレンジャクが二羽
飛んできた所だった
好みの宿木の実はまだ青く 欲目に見ても少し
時期が早いと見える
そう思ってみるからか顔を見合わせて相談して
いる様に見える

092_2 顔に似合わず可愛い鳴き声
一羽が少し移動したが 枝が被ってどう動いても
駄目だった
すぐに二羽揃って飛び去って 時間を置いて
何度か行って見たがこの後姿は見られなかった
様子を見に来たのではないかと・・・?

01_2 神社の白い鳩 白や黄色の被写体は撮影が
難しい!

031都内は少し春が早いのか”キブシ”が咲いていた

034 クサフジも!!

018桜にスズメ 寒桜?も三部咲き 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

春の雪

002_2 ひな祭りも終わったと言うのに又雪です
ならば雪景色でも撮りに行こうと思って
外を眺めたら雨に変わっていて
降り積もる前に溶けてしまった

006 今話題の米粉を使ってパンを焼いてみた
カメラもあくびをしているので 思った以上に
美味しそうに焼けたので記念撮影をしてみました
味のほうはまだ分からない?
実は中に餡が仕込まれていて8分割出来る様に
焼いた積もりです
試食もしていないけれど プレゼントにしようと
思っている

137_2 数日前のアオジ
春になると人馴れしてきてこんなポーズを取って
くれる事がある

139_2 ”ハ”の字のように広げた細い足が可愛い!
昨日テレビを見ていて”成る程!”と感心したのが
カイツブリの足の位置
陸上で歩いて移動する事が無いカイツブリの脚は
体の後ろのほうに付いているのだ
確かに!!

079今年はカシラダカも多く見られる
レンジャクも当たり年・・なんて文字も見えるが?
私はかすっただけ
群れで飛んで行くのをただ眺めた
そんな時何故かカメラを向けることが出来ない
明日は都内の公園にかすかな期待をこめて
行って見ようと思っている

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

啓蟄

Photo 毎年見られるとも限らないので まだ居てくれるか?
なんて思いながらウソ探しに出かける
ウソ探しと言っても ポイントは分かっているので
それ程難しいことではない
が・・・何しろ高い枝で餌を食べるので首が痛い!
腕が痛い!!

243もう少し低い位置で撮影したい・・・がいつもの思い!
リョウブの実はまだ殆ど手付かずのように見える木がある
木によって彼らにとっては美味しい木とそうでない木が
あるのだろうか?

186 撮影していると年配のランナーが足を止めて
何が居るのか聞いてきた
色々話していると「美味しそうには見えないが・・」と
リョウブの実を見ての感想だった
ウソから見ると人間の食べ物は「美味しそうには見えない」
と云うかもしれない?

289コウヤボウキの細い茎に新芽が膨らんできていた

287ウグイスカグラにもピンクの蕾が見えて
何やら黒い虫が飛んできた
今日は啓蟄 虫も動き出す 植物も動き出す
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

食べ放題のウソ

044 いつもながらウソの食欲には驚く
口一杯にリョウブの実をしごきとって頬張り
中の実だけを食べているようで下に居ると
殻がパラパラと落ちてくる

040 今日は7羽ほどの群れで朝早くに見られた
いつも丘陵で会う犬の散歩の御近所さんは
まだ時間が早いので姿が無かった

075地味な雌は余り人気が無く追いかけるのは
雄だけ
今朝はアカウソの姿は無くひとしきり食べると
いつも同じ方角に飛び去る

111最近の寒さで霜柱も長く育っていた
ざくざくと気持ちのいい足音を聞きながら
ルリビタキを探す
湿地にはカエルの卵塊が幾つも見られた
生き物たちは確実に季節を感じて生きていた

166何時見ても可愛いルリビタキ
取り込んだ画像を見るたびに思わず笑って
しまう愛らしさ・・・

264 行く度に気になるつる性の植物
新芽が膨らんできているが葉はこんなに綺麗な
ままです
冬の散策路でひときわ目を引くが何時までこのままの
状態だろうか? 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

ダイサギ

056_2 今日も真冬よりも寒い一日でした
こんなに風が冷たく感じたことはないような・・・
最近やっと百舌のメスとオスの違いが一目で
分かるようになった
一寸遅すぎ??
やはり女の子はどこか優しい雰囲気がある

078_2 正面顔でもやはり女の子
可愛らしさがある

183_2
過日撮ったウソはアカウソの雌のようです
胸とお腹が少し赤みがある
今の季節は桜の蕾を好んで食べている
明日はまだ見られるだろうか?

037_2

埼玉県の公園の側を流れる川に 何時行っても
一羽のダイサギが居る

038人相?鳥相?の悪いのは目の位置のが悪いのかしら?

039飛び立った時の水しぶきが面白くて・・・
ピントはキリットしていないけれど努力のあとだけ
見て頂きました
何しろ重い・・今日は腕が痛い・・なんで?
やっと思い当たった
重いカメラを振り回したからだと・・・細腕なので!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

梅にツグミ

064 今日はひな祭り・・・望遠レンズだけしか持たなかったので
かなり離れても内裏雛しか写せなかった
昨日の府中の公園に飾られていた段飾り

018_2菜の花畑を見ていると春爛漫!!
でも今日はとっても寒い一日でした
grassmonblueさんのブログで今年も
モンシロチョウ初見日調査が始まりました
昨年の私のモンシロチョウの初見日は
3月14日でした
そろそろ気をつけなくては・・・

017動物の知識が乏しい私は春眠を貪っている様に
見えるポニー?にびっくりした
大きなお腹はこれから出産するのかしら?

019ミニチュアホースか?良く分からないけれど
あちこちで眠っていた
馬はこんな眠り方をしないと思っていたので
思わずカメラを向けた

006 今年はレンジャクに縁が無く 昨日も
かすっただけ かすったのは惜しくもキレンジャク!!
例年沢山見られるという公園に何度か行って
みたが チラリとも見えず
仕方なく梅にツグミを撮った
今年は連なるようなレンジャクは夢と終わる
のかも ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

梅にメジロ

026 府中の公園に行ってみた
雨がぱらつく中でも 梅を楽しむ人が
沢山!
何処に行っても年配の女性軍が元気

010濃いピンクから緑色まで 色とりどり
まだもう少し楽しめそうです

063マンサクも満開

055 曇天なので高い所は難しい
其れよりも鳥の姿が少ない!

052 何故か一箇所に集まっていたメジロ

053首を伸ばして蜜を吸い始めた
もっと新鮮な開きたての花があるのに
そろそろ終わりの花が好みのようだった   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

春なのに!

Photo 姪が次の作物の準備があるのでと
大根を収穫した
今年は天候不順が影響してか 大きく育たなかった
といって太さは普通だけれど長さが足りない
大根を送ってくれた
自家用にサラダやぶり大根にして食べるには
充分だった
サクサクと甘い大根サラダはいくらでも食べられる
出汁を利かせて煮たぶり大根もつい箸がのびて
しまうほど美味しい!

013ここは何処? 南国の様な雰囲気
新幹線の中から撮った浜名湖
今日から三月 春だというのに冬に逆戻りしたように
寒くおまけに雨まで降り出した
お出掛けには程遠く 撮り溜めた写真を引っ張り出した
浜名湖では何か養殖をしているのだろうか
沢山の筏が見られた?

029やはり気温が上昇しているのだろう
勝鬨橋の近くでは 露地植えのアロエが
オレンジ色の花を付けていた
少し前までは露地植えで冬越しは出来なかった筈!!

297紋付を着たお嬢さん 一寸しかめっ面を
している所が大好きです

383 もう少し設定を考えればよかったが
まさかこんな所が・・・ジョウビタキのメスです   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »