« 夜行性の生き物? | トップページ | アサギマダラ »

2010年8月29日 (日)

実りの秋近し

          P6293644
春先の寒さの影響なのか ツマグロヒョウモンの
姿が少ない
最近オスを時々見かけるようになったがメスとなると
めっきり少ない
毎日 熱中症で救急搬送される人が多いと
ニュースで聞くので 警戒して余り外に
出ないので 昆虫たちを見ることも少ないのも
大きな原因ではあります

          P7044308
例年ならば余程良い条件でなければ撮影しない
ツマグロヒョウモンです

          083
毎年 レンゲショウマを見に行った帰りに
買って来る”のしこん”
コンニャクだけれど 食感が一寸違う
プルプルしているのだけれど噛むとむっちり
モチモチ コンニャクの香りも強からず弱からず・・
御岳でしか買えない 美味しいものです
レンゲショウマを見た後の 楽しみでもある

          081
          090
夕方日が傾くと 買い物に出かける
目の前を矢のように飛ぶ 黒い小さな生き物
イチモンジセセリです
買い物の時は カメラを持たないので過日
撮った在庫からです

          180
昭和記念公園のトチの実
はじけた実は 道路に落ちて 車が轢いて
どんな匂いがするのだろう?
煎餅のようになって 照り付けられた舗装道路は
フライパンのような役目をして すぐにカラカラに
乾燥して 匂い等する暇も無いだろうか?
トチの実も 今年は少ないように見えた

          188
栗のトゲトゲも大きくなってきました
又 渋皮煮の季節が近くなってきた
スーパーの店頭に栗が並び始めると
離れて暮らす次女は「いつごろ渋皮煮が届くかな?」と
思うらしい
艶々ふっくらした 良い栗が出来るといいけれど
今年の出来はどんなものだろう? 

|

« 夜行性の生き物? | トップページ | アサギマダラ »

コメント

 突然庭にツマグロヒョウモンのメスが飛んできました。
写せませんでしたが、今年初めての個体です。
 河川敷の農道でもタテハチョウの姿が多くなりました。

投稿: 散輪坊 | 2010年8月30日 (月) 06時01分

散輪坊さん
南方系のツマグロヒョウモンがそちらでも
見られるようになったということは
気温が高くなってきているのでしょうね
年々新しい昆虫が見られるようになるのかも分かりません

投稿: あかね | 2010年8月30日 (月) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70215/36425106

この記事へのトラックバック一覧です: 実りの秋近し:

« 夜行性の生き物? | トップページ | アサギマダラ »