« レンゲショウマ | トップページ | 小諸散策 »

2010年8月17日 (火)

フシグロセンノウ

          112
今日はとても外に出る勇気が無いほど 暑そうです
夜になっても鳴くセミの声
周囲が静かな夜は 鳴き声が大きく聞こえる
もう少しすると セミの鳴き声が虫の声に変わってくる
涼風も虫の声と共に期待できるが 今年はいつに
なるだろう
写真を整理していて レンゲショウマの花の中に
緑色をした蜘蛛がいるのを見つけた
枝に伸びた蜘蛛の糸は この蜘蛛のものだろうか?

          163

トリカブトが毎年咲くので 見に行ってみた
今年は少し 花が遅いのか 私たちが見に行くのが
早いのか 二輪だけ咲いていた
一つは花弁が壊れていた
後一週間もすれば 深い青紫の花が見頃になるでしょう
風が止んだ一瞬のトリカブトです

          155
薄暗い林床に ハッとするほど目立つ五弁の花
フシグロセンノウ
鉢植えは見たことがあるが 林床に咲いているのは
始めて見た
ナデシコ科 と言われればこれは納得!

          173
ロープウエイで下り 多摩川沿いを少し歩いた
川沿いには 沢山のトンボが飛んでいて
夏真っ盛りを思わせた
赤く染まってきたミヤマアカネ

          175
          179
          185
マユタテアカネが小さいけれど目立っていた
やっぱりカッポレでも踊っているように
前足をスリスリしていた
こうして並べてみて 昆虫に詳しくない私は
初めて気が付いた
翅の先端の黒い帯が ある物と無い物とが
あるのだ
雌は翅が無色のものと 黒褐色の物とが
あるのだとか
体の色も成熟すると赤くなるものと 橙褐色に
なる物とがあるらしい
愛嬌のある顔の黒い模様”豚の鼻”を見て
マユタテアカネと判断している   

|

« レンゲショウマ | トップページ | 小諸散策 »

コメント

 そろそろ戸隠へ行ってみたいと思っていますが、
夏休み中で混んでいるだろうと思うと
足が向きません。それと戸隠も結構暑いようで
それも理由の一つです。

投稿: 散輪坊 | 2010年8月17日 (火) 19時50分

散輪坊さん
日本列島何処もかしこも暑くなって
しまったようですね
少し秋の気配が感じられるようになると
歩くのも楽ですからもう少しの辛抱でしょう
機会があったら戸隠高原にも行って見たい
と思います

投稿: あかね | 2010年8月17日 (火) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70215/36207459

この記事へのトラックバック一覧です: フシグロセンノウ:

« レンゲショウマ | トップページ | 小諸散策 »