« フシグロセンノウ | トップページ | 馬 »

2010年8月18日 (水)

小諸散策

           106
”信州信濃の蕎麦畑” はるか向こう雲の中は
八ヶ岳 
蕎麦の花が咲くと真っ白になるだろうと
想像できた
お天気がいいと北アルプスの槍ヶ岳も見えると言う
昨年あたりから蚊が出るようになったと
言う事は気温が上昇して来ているのだろう

           018

私よりも虫の好きな友達なので 蛾を追いかけていても
何の違和感も無いのがありがたい
「綺麗な蛾よ!」とむしろ私よりも興味を示す
白くて綺麗な蛾・・”ホシベッコウカギバ”

           054
お向かいのブッドレアに ホシホウジャクが来た
ホバリングして長いストローを差し込んで蜜を吸う所は
ハチドリに似ていると 思った

           034
小諸では 普通に見られるジャノメチョウ
クジャクチョウもシータテハも 目の前に止まったけれど
記念撮影させてくれなかったのが残念!

           064
いかにも高原の秋の風情 友達の家の傍です

           119
何処を見ても赤い高原花豆の花が咲いていた
雲の下は何処だっただろう?

|

« フシグロセンノウ | トップページ | 馬 »

コメント

 シータテハは特別な特徴がありますか?
おそらく見たことがないと思います。

投稿: 散輪坊 | 2010年8月18日 (水) 19時36分

散輪坊さん
シータテハの実物は初めて見ました
それまでは写真で見るだけだったので
キタテハとシータテハとの違いが
良く分かりませんでした
実際に見るとすぐに違いが分かりました
色も濃いし翅の切れ込みや尾錠突起の
長さも違いました
写真に撮れなかったのが残念です

投稿: あかね | 2010年8月18日 (水) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70215/36226901

この記事へのトラックバック一覧です: 小諸散策:

« フシグロセンノウ | トップページ | 馬 »